交通安全教室の活動

岡山理科大学「半田山祭」

岡山理科大学の学園祭『半田山祭』にロールオーバー体験車両を出展しました。

大学の正門を入ってすぐ、芝生広場のそばという素晴らしい場所をいただきました。

(閑散とした写真が多いですが、人が多い時には忙しくて写真も撮れませんでした。)

体験の順路としては、まずシートベルトコンビンサー体験です。

時速約7キロでの衝突衝撃なのですが、みなさんはもっと速い速度を想像されました。

ということは、みなさんが想像した速度だったら、もっともっと強い衝撃になるということです。

その後、ロールオーバー体験です。

シートベルトは衝突時の衝撃だけでなく、横転したような場面でも体を拘束し被害を軽減してくれます。

いずれもシートベルト着用の効果です。

最終日は日曜日ということもあり親子連れの来訪者も多く、

親が子供に「ほら、いつもシートベルトをしなさいって言ってるでしょ。」なんていう会話も多く聞かれました。

子供さんの場合は体格も小さいので大人と同じ体験はできません。

子供さんが体験する時にはシートベルトコンビンサーの速度を下げたり、

ロールオーバーの角度を浅く止めて危険の無い体験をしてもらいました。

それでもシートベルト着用の効果は伝わったと思います。

3日間で約600名のみなさんに体験していただきました。

岡山理科大学のみなさん、お世話になりました。

そして、お疲れさまでした。